抵抗制御車

 2200系

編成:4両  運用:湖沼線・喜崎線

 2000系

編成:4両  運用:一洋線の朝夕の特急・快特列車〔特別料金不要〕(2600系との増結あり)、通勤特急朝凪・夕凪

 2600系

編成4両  運用:一洋線(朝夕の特急・快特列車〔特別料金不要〕(2000系との増結あり)、一洋地区の普通列車)、狭軌バージョンの車両が湖沼・喜崎線で運転

 2400系

編成:2・4両

運用:白山線(4両で運転)、運用変更時のみ一洋線・朝沢線の一般運用(朝夕優等列車・普通列車)(加減速が鈍いため日ヶ丘鉄道には直通運用はない)

界磁添加励磁制御車

 2800系

編成:2・6両  運用:一洋線・朝沢線の一般運用、日ヶ丘鉄道直通運用  機器:日ヶ丘鉄道の毛の方より先はデジタルATCを導入している。2800系にはそれに対応する機器がないので日ヶ丘鉄道の森戸公園までしか乗り入れできない。